東文中醫クリニック・新橋

東文中醫クリニック・新橋

こんな症状に中医の漢方・鍼灸を!

Medical

こんな症状に中医の漢方・鍼灸を!

痛み・しびれ

痛み・しびれ痛み・シビレが、薬やシップなどの外用薬だけで引かないことはありませんか? 中医で痛み・シビレは「痛痹」と呼ばれ、気血の滞りを根本の原因とします。気血の滞りは、体質から始まり、不摂生な日常生活、外傷などから起きます。         じゃあ、治療は何を選んだらいい?  ハリ・キュウ治療が特に有効です。ハリは特に「気」を通す作用が強いとされ、急…

アレルギー性の症状

アレルギー性鼻炎 (花粉症)もうそろそろ、鼻がムズムズ・クシャミが止まらない・目がかゆい等、花粉症の諸症状が顔を出し始める時期です。 アレルギー性鼻炎について、先日開かれた『中日国際中医臨床経験交流会in東京』の発表から柳蕙心先生の内容を参考にお話しします。 中医におけるアレルギー性鼻炎の原因の一つは「湿邪」です。「湿邪」にはダニ・カビ・花粉などの「外湿」、飲食習慣に由来し、脾胃と呼ばれる消化機能…

アトピー性皮膚炎

幼少時からアトピー性皮膚炎、喘息がある30代男性 漢方エキス剤+西洋薬(抗アレルギー剤、ステロイド剤)+保湿剤+鍼灸あんま総合治療 詳細は別ブログからも見られます。 背中、腹部、臀部、大腿部、首周りの皮膚が赤黒く強い炎症があり、掻きむしることで発生したゴツゴツした硬い芯のある大きな湿疹が背中やお尻周りにたくさん見られました。 また、頭皮が乾燥して落屑(フケ)が大量にみられ、赤みを帯びた上に白く硬い…

鍼灸・あんま(スイナ)治療

理由があるから治療ができる。東文中醫クリニック・新橋クリニックでは、鍼灸あんまによる単独治療や、漢方の併用することで治療範囲が広げて、効率的に症状に作用させます。その理由が3つあります。 その① 中医では古来より、不眠・消化不良・月経不順・不妊・耳鳴りなど、多岐にわたる診療科目の体内・体外の症状に使われいる。 その② 中医理論に基づく治療を行なっている。 その③ 中国での臨床経験を経た、日本の資格…

こんな症状に中医の漢方・鍼灸を!

診療項目

情報

東文健康サロンバックナンバー

お問合せ