東文中醫クリニック・新橋 不妊症・ガンの漢方治療

(東京中医・漢方医療センター)

  • 診療科目:一般内科、漢方内科、漢方アレルギー科、漢方リウマチ科、漢方婦人科
  • 東文中醫クリニック・新橋 不妊症・ガンの漢方治療

    (東京中医・漢方医療センター)

    診療項目

    Medical

    初めての方へのご案内

    CLINIC

    保険診療由診療がございます
    保険:漢方顆粒エキス剤、疾患に対しての血液検査などが対応。自由診療:
    生薬煎じ薬、鍼灸などが対応。

     

    漢方に特化したクリニックです。

    漢方を中心に処方されます。西洋の薬は、医師の判断のもと処方されることもございます。

     

    予約優先制です。

    予約がない場合は、お待ちいただくことをご了承ください。また、ご予約の際に、「漢方処方」「鍼灸あんま治療」の希望をお申し付け頂けると、ご案内がスムーズになります。

    問診票がダウンロード出来ます。印刷・ご記入の上、来院時にお持ちください。

    ※詳しくは受付までお問い合わせください。

    基本情報

    ◆診療受付時間:(水曜は不定期です。新着情報をご覧ください)

    午前09:30~13:00
    午後15:30~19:00
    水曜診療日 午前10:00~13:30
    午後15:00~17:30 

    金曜・祝日・一部水曜日は休診日

    ◆受付の電話対応について

    お電話は朝9:00から夜19:00迄承ります。受付対応中のために、電話をお受けすることが出来ないことがございますので、予めご了承ください。その際は、時間をおいてからご連絡を頂ければと存じます。

    また、当院休憩中の13:30~15:30は電話の対応が出来かねますので、ご注意ください。

    保険診療

    初診の際は保険証・医療証等を必ずお持ちください。保険証の確認が取れない場合は保険診療として取り扱うことができません。

    診察内容によりご案内の順番が前後する事もございます。ご不便をおかけ致しますが、ご協力お願いいたします。
    ※保険証の期限切れにご注意ください。

    費用は、保険に基づいた金額の負担がございます。

    自由診療(保険が対応できない実費治療)

    同一病症に関しまして、保険と自由診療は併用出来ませんのでご了承ください。煎じの漢方薬処方、鍼灸あんま、ホメオパシー治療などが含まれます。保険治療ではカバーの難しい症状に、自由診療の治療は有効です。

    中医の自由診療 美容ハリ  自由診療の形態と費用

     

     

     プライバシーポリシー

    当院が皆様の個人情報を収集する場合、診療・看護および皆様の医療に関わる範囲でのみ行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は利用目的を予めお知らせし、ご了承を得た上で実施いたします。

    また当院は、皆様の個人情報について、正確かつ最新の状態を保ち、皆様の個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざんまたは皆様の個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

    診療科目

    有効症例集

    診療項目

    情報

    症状別の鍼灸

    中医について

    お問合せ