東文中醫クリニック・新橋

東文中醫クリニック・新橋

中医のザックリとした知識を。

Medical

中医とはMEDICAL

中国伝統医学を中医(ちゅうい)と呼びます。

漢方薬やはり・きゅう(鍼灸)、あん摩などを中心とした治療を行います。病気の治療だけでは無く、病気になりそうな状態を治す(未病)、予防医学の面も持ち合わせています。

漢方薬MEDICAL

中医漢方では、漢方薬の力を活かすために多くの場合、その人に合わせてカスタマイズした処方をします。

そのカスタマイズされた漢方処方には、体の症状である「標」と本質的な原因にある「本」を治療する生薬が配合されます。

 中医漢方・日本漢方を含め、流派により処方の出し方の違いもあります。カスタマイズ処方を使う流派と固定処方を使う流派などもあり、中医漢方の多くはカスタマイズ処方が多く出されます。

 現在固定処方の代表的な存在である「顆粒エキス剤」と呼ばれる粉漢方では、所定の生薬の組合せと量で構成されています。飲みやすく、携帯に便利で、種類によっては保険適応であるなど利便性があります。

ただし、必要のない配合生薬が含まれる場合があるので、中医漢方の治療の進め方では向かない時もあります。そのため、2・3処方を合わせて服用してもらう事もあります。

 

中医診察MEDICAL

中医では、漢方処方・鍼灸治療の種別を問わず、「証」に基づき治療を行います。

 「証」を導き出すために「四診(ししん)」を行います。体の外見的な状態、顔色、舌色、精神状態などを見る「望診」。

様々な発する音、匂いなどを使う「聞診」。

体の冷え・熱、汗、排尿・排便、飲食飲水などを聴く「問診」

体に触れる「切診」があります。

中医でも代表的に取り扱われるのは、望診に含まれる舌を見る「舌診」と脈を見る「脈診」です。日本漢方ではお腹を触る「腹診」がありますが、中医漢方には特段それは無く「切診」の一部として捉えられます。

脈診は体の全体を表し、気と血といった状態をうかがい知ります。婦人の月経発来の日や、妊娠している方だと男女を当てて驚かれる事もあります。

こんな症状に中医の漢方・鍼灸を!

診療項目

情報

中医について

お問合せ