当院の特徴

  1. トップ >
  2. 当院の特徴

東文中醫クリニック・新橋の特徴

効果を第一に

  • 医師と中医師、鍼灸師のチームで診療を行います。
  • 中国伝統医学(中医学)の診察方法である四診(望診(外見、舌から)、聞診(音声、匂いから)、切診(脈、腹)、問診)を行い、特に脈診に精通する臨床経験豊富な中医師を揃え、病状の問題点を探り、最適な漢方薬を処方します。
  • 漢方に特化した本格総合中医クリニックで、漢方薬処方と鍼灸治療を併用することでより効果を上げます。
  • 日本では数少ない生薬を豊富に揃え、個人の病状にあわせたオーダーメイド医療の一環として煎じ薬を処方します。
  • ガン、不妊症、リウマチ、アレルギーなど難病疾患にも力を入れています。
  • 未病による体調不良を全体的に見て、生活習慣や食事内容などの養生指導を行います。
  • 漢方薬の保険診療も行っており、当院オリジナルのエキス剤の組み合わせ法により、各科の病状を幅広く対応いたします。
  • 土日診療を行っています。

便利なアクセス

東京の新橋駅や内幸町駅、虎ノ門駅が近く、遠方の皆さまにも足を運んで頂きやすいロケーションにあります。
銀座も近く、治療の後はお散歩でもして気分をより良くしてください。
アクセスのページはこちら

クリニック概要

医院名
医療法人社団新中医 東文中醫クリニック・新橋
(イリョウホウジンシャダンシンチュウイ トウブンチュウイクリニック・シンバシ)
創立年月日
2016年10月1日
診療科目
内科、漢方内科、漢方アレルギー科、漢方眼科・漢方耳鼻咽喉科、漢方婦人科、漢方リウマチ科
診療項目
保険診療(漢方エキス顆粒剤、西洋薬)
自由診療(鍼灸あんま、テーラメイドの生薬処方、プラセンタ、カッピング、カッサ、小児あん摩、ホメオパシー療法など)
住所
東京都港区西新橋1−5−9 TSビル5F
お問合せ
TEL:03−6268−8582
診療時間
診療受付時間
09:30~13:00
15:30~19:00

■:水曜日は10:00〜13:30、15:00〜18:00となります。
休診日:金曜日、祝日、診療日以外の水曜日
※自由診療は予約優先制です。事前にお電話や受付でのご予約をお願いします。予約をされない場合、お待ち頂く可能性がございます。

院内風景


  • 受付

  • 待合室

  • 生薬

  • 顆粒剤

  • 生薬百味棚

  • 日の注ぐ鍼灸室

メディア掲載情報

李先生が新聞から取材を受けました

当院の 李先生が 新聞「日中商報」から漢方によるがん・難病治療に特化したドクターとして、インタビューを受け、2019年8月15日に記事が掲載されました。

詳細はこちら(中国語ページ)

ページの先頭に戻る