初めての方へ

  1. トップ >
  2. 初めての方へ

初めての方へのご案内

保険診療と自由診療がございます。

保険:漢方顆粒エキス剤、血液検査などが適応。

自由診療:生薬煎じ薬、鍼灸あんまなどが適応。

漢方に特化したクリニックです。

漢方薬を中心に処方しておりますが、医師の判断の元、西洋薬を処方する場合もあります。

予約優先制です。

予約がない場合は、お待ち頂くことをご了承ください。また、ご予約の際に「漢方処方」、「鍼灸あんま治療」の希望をお知らせ頂けますと、ご案内がスムーズになります。

問診票をダウンロード出来ます。印刷・ご記入の上、来院時にお持ちください。
※詳しくは受付までお問い合わせください。

初診・再診の流れ

初診受付

  • 診察はご予約優先です。
    受付にて保険証をお預かりし、確認後お返しします。
    問診票ご記入の為、ご予約時間の5~10分前にお越しください。

  • お体の状態を詳しく知るため、問診票のご記入をお願いしています。合計三枚ご記入が終わりましたら受付までお持ちください。

再診受付

  • 診察はご予約優先です。
    再診の場合は月初めの診察時に保険証を確認させていただきますので診察券と合わせてお出しください。
  • 医師による診察、また必要に応じて検査を行います。

  • 続いて中医師による四診(望診-見る、問診-問う、聞診-聞く・嗅ぐ、切診-触れる)でより詳しくお体の状態を調べます。
    脈診の様子。脈のリズム、速さ、強さ、浮き沈み、硬さなどを確認します。

  • 腹診の様子。湿や乾燥、寒熱、抵抗、陥下、膨隆、圧痛、硬結、動悸の有無などを確認します。

  • 処方、調剤を行います。
    お体の状態に合わせて煎じ薬やエキス剤を約2週間単位でご用意します。保険適用の漢方薬は基本処方箋でのお渡しとなります。
    お会計、次回のご予約をお取りし、お薬をお渡しして終了です。

  • 煎じ薬はご自宅の土鍋やホーロー鍋など金属以外の鍋で水から30分煎じます。自動煎じ器があると楽に煎じることができます。

  • 出来上がりましたら朝夕二回に分けて食間または食前にお飲みください。残った分は冷蔵庫にて保存し、飲む前に温め直してお飲みください。

基本情報

診療受付時間:(水曜は不定期です。新着情報をご覧ください)

診療受付時間
09:30~13:00
15:30~19:00

■:水曜日は10:00〜13:30、15:00〜18:00となります。
休診日:金曜日、祝日、診療日以外の水曜日
※自由診療は予約優先制です。事前にお電話や受付でのご予約をお願いします。予約をされない場合、お待ち頂く可能性がございます。

受付の電話対応について

お電話は朝9:30から夜19:00迄承ります。なお、当院休憩時間中(13:30~15:30)は電話の対応が出来かねますのでご了承ください。

保険診療

初診の際は保険証・医療証等を必ずお持ちください。保険証の確認が取れない場合は保険診療として取り扱うことができません。
診察内容によりご案内の順番が前後する事もございます。ご不便をおかけ致しますが、ご協力お願いいたします。
※保険証の期限切れにご注意ください。
費用は、保険に基づいた金額の負担がございます。

自由診療(保険が対応できない実費治療)

同一病症に関しまして、保険と自由診療は併用出来ませんのでご了承ください。煎じの漢方薬処方、鍼灸あんま、ホメオパシー治療などが含まれます。保険治療ではカバーの難しい症状に、自由診療の治療は有効です。

プライバシーポリシー

当院が皆様の個人情報を収集する場合、診療・看護および皆様の医療に関わる範囲でのみ行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は利用目的を予めお知らせし、ご了承を得た上で実施いたします。

また当院は、皆様の個人情報について、正確かつ最新の状態を保ち、皆様の個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざんまたは皆様の個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

ページの先頭に戻る