東文中醫クリニック・新橋

東文中醫クリニック・新橋

中医とは「自然と調和する医学」

新着情報NEWS

ブログ更新しました。8/6

8/6「立秋」(1日早いですけど。。。)→こちらから

 

8月スケジュール

◎水曜診療日  8日と22日 ※加藤医師、伊藤中医師

◎東文健康サロン 25日(土)16:00~17:30

◎夏季休業 11日(土)~15日(水)

◎伊藤中医師お休み 10日・24日金曜日、その他金曜午前

8月夏季休業について

当院は、8月11日(土)~8月15日(水)までの間、お休みをいただきます。

16日(木)から通常診療となります。

ご利用の方には、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解願います。

8月東文健康サロンのお知らせ

今回の東文健康サロンは「中医で身体のセルフチェック!~舌を見てみよう篇~」です。

詳しくは→ここを押してください。

本診所中文版介紹

此處點擊

 

7・8月出勤スケジュール

水・金・土曜日の医師・中医師の出勤状況を確認できます→ここ

無印は、院長・田口(医師)、副院長・伊藤(中医師)が出勤しています。

電子版リーフレット2018年3月版

電子版リーフレットダウンロードできます。ここをクリック。

診療に関するご案内。

お待ちする時間を少なくするために、保険診療・自由診療ともにご予約優先とさせていただきます。また診察内容によりご案内の順番が前後する事もございます。ご不便をおかけ致しますが、ご協力お願いいたします。

お電話は朝9:30から夜19:00迄承ります。受付対応中のために、電話をお受けすることが出来ないことがございますので、予めご了承ください。その際は、時間をおいてからご連絡を頂ければと存じます。

初診の方は、問診票がダウンロード出来るようになりました。印刷・ご記入の上、来院時にお持ちください。

お知らせNOTICE

  • 8月は湿気にも気を付けて!!2018年8月1日

    暑い夏です!が、この時期は中国医学で「太陰湿土」、つまりは湿が強い時です。

    湿は、ネバネバしたり、下に降ったり、重くなったり、ほかの邪気と組み合わせやすくなります。また、形状が変化して痰などになります。

    そのため、体のだるさ・(痰が絡む、あるいは痰鳴がする)咳・下痢・関節痛のまさに好発期です。

    他の邪気が組み合わさるとは、夏バテなどの熱と湿気が加わった「暑湿」、冷えと加わった「寒湿」、風邪」と加わった「風湿」。風湿は熱や冷えとも組み合わさります。リウマチの別称風湿性関節炎は、漢方や中医では風邪と湿邪が原因となることが主としてあります。不調がひどくなる前に、症状改善をしましょう。

    漢方薬では、湿気を取る薬や胃腸を調整する薬で湿気の代謝を高めます。同様にキュウを使って温めることで、水分を取ることなどもお勧めします。

  • その気だるさ、スイナで取りませんか!?2018年7月10日

    最近は暑くなったり、雨が降ったりと気だるさを特に感じる時になりました。

    中医では、身体の気だるさや倦怠感は「気」が弱った状態により起こるとしています。

    特に、「脾胃」の機能低下がより一層気だるさを起こします。

    「脾は四肢を主る」という言葉もあり、手足の緊張が身体の気だるさの原因になっていることもあります。

    そこで治療のひとつとして使うのが、中医の手技療法で「あんま」と兄弟関係にあるの「スイナ(推拿)」です。スイナを使って四肢や体幹をほぐしてスッキリしてみませんか?

    東文中醫クリニック・新橋は、漢方だけではないですよ。

  • 冬病夏治2018年6月21日

    冬にひどくなる喘息や、気管支炎、冷え性の改善をしませんか?

    中医では、症状の落ち着いている夏だからこそ、冬に出る病気を治すとあります。

    これから冷房病もありますので、「漢方」や「はりきゅう治療」で治療をしていきましょう。

  • 水曜日担当 加藤寿嘉 医師2018年7月3日

    新潟大学医学部附属病院整形外科、同院リハビリテーション部を経て2018年3月まで15年間にわたり、らいおんハート整形外科リハビリクリニック院長を務める。その傍ら、ホメオパシー、オステオパシー、脳脊髄液調整法(CSF-プラクティス)をはじめとする各種の代替療法の研鑽を積む。

    専門分野: 漢方・東洋医学、ホメオパシーなどの代替療法、整形外科、リハビリテーション科、

    日本整形外科学会会員
    日本リハビリテーション医学会会員
    パーフェクトクラニオロジー協会(PCA)顧問

    ※出勤日は、新着情報をご覧ください。

     

     

  • 自然の力で元気になりませんか?2018年6月20日

    今受けている治療で、不満を抱えていませんか?自分の力を使って、元気になりたいと思いませんか?中医は漢方薬や鍼灸など、中国伝統医学の自然の法則に基づいたメソッドを使い、体の本来持つ治癒力を高めます。中医は、多くの経験の積み重ねにより多くの人々が治療を受けてきた医学です。あきらめる前に、自然の力で元気になりませんか?

中医とは
「自然と調和する医学。」

東文中醫クリニック・新橋の理念CONCEPT

鍼灸

一人一人の方に健康と安心をお届けするために、現代医学と中国伝統医学『中医(ちゅうい)』の知識や漢方、鍼灸、あん摩などの技術を通じて、皆さんが健康で質の高い生活が送れるようにサポートさせて頂きます。

私たちは、患者さんとのカウンセリングを重視し、すでにある病を治す事にとどまらず、生活習慣の養生法や病気の予防すなわち「未病を治す」ことを提案いたします。皆さんが、心身共に健康で幸せな生活を安心して過ごせるよう貢献し、スタッフ一同努力してまいります。

こんな症状に中医の漢方・鍼灸を!

診療項目

情報

中医について

お問合せ